ビール煮始めました(続ける訳では無い

こんにちは。

 

フードの仕込みがひと段落ついちゃったので、先にビール情報なり書いちゃいますね。

 

今日は洗濯物も干せてばっちりんこな月曜日になった感じでしょうか?・・・まあまた一週間が始まるのかあ、、、なんてお思いの方もいらっしゃるでしょうけど、めげずに進んでいきましょう♪D.W.の美味しいビールがその一助になれれば嬉しいなあ^▽^

 

限定料理は、マリネはまだご用意できます。

 

今日は手羽先と勘違いして発注してしまった手羽元のいいのが入ったので、ビール煮込みでも作ってみようかと思い、現在仕込み中であります。

 

ビールで煮込んで、スパイスで味付けして、トマトベースのスープにする予定です。肌寒い時季が続くので、ビール片手にあったかい煮込み料理でもいかかでしょうか?ご注文お待ちしてます♪

とり手羽元のビール煮込み
ほろ苦がオトナの味?! とり手羽元のビール煮込み トマト風味〈ライス付き〉 750円

 

 

☆     ☆     ☆

 

 

 

昨日無くなったビールは、

サッポロ ヱビス

箕面ビール スタウト

です。

ありがとー、美味しかったです~(^^)/

 

 

 

今日開栓するビールは、

あくらビール 川反ラガー

ビアへるん 縁結麦酒スタウト

です。

 

 

 

あくらさんの川反ラガーは、皆さまが飲み慣れている大手のビールに近いスタイルです。でも味わいは全然違いますよ~。アロマホップのいい香りがぷんぷんで、飲み口もしっかりとフルボディ寄りなのです。チェコビールに近いと言えば分かりやすいでしょうか?

 

店主はチェコビール大・大・大好きなので、あくらさんの川反ラガーはお気に入りなのです。ずっと繋げていたいぐらい好きです。ホップの爽やかなアロマとバランスを崩さない適度なモルトの甘み。飲み応え感があるボディをぐいぐいいった後に訪れる心地良い苦みのホップフレーバー。最高であります。唯一の欠点は飲み過ぎちゃうことですね♪

 

 

 

んでへるんさんのスタウトです。

これはいわゆる黒ビールなのですが、飲んでみると「おや?」と思うはずです。度数5.0%なのにかなりしっかりした口当たり。そしてしつこくなく上品な甘み。そう、こちらはスタウトの中でもちょっと変わり種のミルクスタウト、といったビアスタイルになるのです。

 

端的に言うと、乳糖という砂糖の仲間を適度に加えて、上質でまろやかな口当たりを醸すスタウトなのであります。

 

モルトのコーヒーの様な香ばしさに加わる丸みある飲み口。決して甘ったるくはなく、コクがあって美味しいなあ~、、なんて感じること請け合いです。いい仕上がりですね。テイスティングが止まらなさそうです 笑

 

 

 

本日は平日なので、また17時から営業になります。

では皆様お待ちしております~(^^♪

 

 

10月31日のビールメニュー

  • キリン(東京)/ハートランド(5.0%)
  • 【New!】あくらビール(秋田)/川反ラガー(5.0%)
  • アウトサイダー(山梨)/ベルジャンホワイト(5.5%)
  • 京都醸造(京都)/一期一会(5.9%)
  • わかさいも本舗(北海道)/金鬼ペールエール モザイク・センテニアルVer(5.0%)
  • コエドブルワリー(埼玉)/毬花-Marihana-(4.5%)
  • 南信州ビール(長野)/オクトーバーフェスト(6.0%) 《限定醸造》
  • 【New!】ビアへるん(島根)/縁結麦酒スタウト(5.0%)
  • Schooner Exact(米・ワシントン州)/Hopvine IPA(6.1%)
  • Seattle Cider(米・ワシントン州)/Dry(6.5%)

生絞りパイナップルサワーは完売

こんにちは。

 

 

ガッキーのダンスに見とれてフードの仕込みがぎりぎりになってしまった店主ですが、なんとか間に合いました。それにしても可愛いなあ・・・。TVが無いのでドラマとか見れないんですけど、スマホで無理やり見ちゃろうかと半ば本気で考え中です(アホ

 

今日は雨降らない感じでほっと一息ですね。決して行楽日和ではありませんが、コスプレパーティーハロウィンパーティーは外でも家でも楽しめそうです。D.W.ではコスプレの予定は今ところ無いのですが、なにかちょっろとでもやれたら楽しそうですね。

 

 

☆     ☆     ☆

 

 

 

昨日無くなったビールは、

うしとら 神無月の宴

です。

ありがとー、美味しかったです~(^^♪

 

 

今日開栓するビールは、

南信州ビール オクトーバーフェスト【限定醸造】

です。

 

 

うしとらさんのスタイルと同じなのですが、受ける印象は大分違いますね。そもそもOFはラガー酵母を使うのが普通なのです。南信州さんはエール酵母で醸造しているので、香りや口当たりが一般のとは違のです。

 

例年、ボディも甘みが強めでまろやかな感じであり、モルトと酵母が織りなすカラメル様の芳しい香りが特徴なのです。今回のは、若干あっさり目かなあ。。エールビールっぽい余韻が少ない印象で、するするとした飲み口に仕上がっているように感じます。ピルスナーグラスでもいいかもしれませんね。

 

 

・・・そーいえば今年は結局赤レンガのオクトーバーフェスト行けませんでした 悲  いつかは本場のドイツのに遊びに行きたらなー、なんて無理っぽい願望を書きつつこの辺で。

 

 

 

では皆様お待ちしております~(^^)/

 

 

10月30日のビールメニュー

  • キリン(東京)/ハートランド(5.0%)
  • サッポロ(東京)/ヱビス(5.0%)
  • アウトサイダー(山梨)/ベルジャンホワイト(5.5%)
  • 京都醸造(京都)/一期一会(5.9%)
  • わかさいも本舗(北海道)/金鬼ペールエール モザイク・センテニアルVer(5.0%)
  • コエドブルワリー(埼玉)/毬花-Marihana-(4.5%)
  • 南信州ビール(長野)/オクトーバーフェスト(6.0%) 《限定醸造》
  • 箕面ビール(大阪)/スタウト(5.5%)
  • Schooner Exact(米・ワシントン州)/Hopvine IPA(6.1%)
  • Seattle Cider(米・ワシントン州)/Dry(6.5%)

 

本日は15時から営業しまっす!

こんにちは。

 

今日は雨は止みましたけど、すっきりしないお天気は相変わらずで、お外はどんよりどよどよしていますね~。こーゆー時こそビールでほっと一息、リフレッシュ!してみてはい・か・が?

 

D.W.の営業時間なのですが、平日は17~24時で、土曜日が15~24時、日祝が15~22時半なのです。今日は初めてのちょい早開け日。明るい内から飲みたいんだよぉぉぉ~、なんて方はぜひ!そーじゃない方も是非!!

 

とぅでぃず すぺしゃりて は にんじんとオニオンのマリネ です。

何故日本語と英語が混ざっているかは謎です。たぶん気分です。そーゆーことにしておいてください。

シンプルながらおつまみにも良く合いますよん♪

 

ついでにもう一つ、生絞りパイナップルサワー【マースジョッキ】を限定2杯でやりまっす。今日は可愛いバイトさんが絞ってくれる(ハズ)のです。どどーん!とでっかい生パイナップルと、でっかいマースジョッキ(メガジョッキ)で、絞るのも含めてゆったりじっくり楽しんで下さいね♪

 

 

 

 

☆     ☆     ☆

 

 

 

昨日無くなったビールは、

呉ビール 海軍さんの麦酒 ピルスナー

伊勢角屋麦酒 ペールエール

です。

ありがとー、美味しかったです~(^^)/

 

 

 

今日開栓するビールは、

京都醸造 一期一会

わかさいも本舗 金鬼ペールエール【モザイク・センテニアルVer.】

です。

 

 

京都醸造さんのはビアスタイルとしてはセゾンとゆーベルギーのビールになります。

セゾンとゆーのは、大元はベルギーの農夫さん達が仕事中や休憩中にぐびぐび飲んでいたハイアルコールなすっきりビールなのです。・・・店主だったらもう仕事出来なさそうですが。

 

現在はセゾン風味を醸すセゾン酵母を主体にして、昔ほど極端にアルコールを高くしている訳ではないですね。今回の一期一会というのも、少し変わったVer.でして、フルーティーな、少しトロピカルよりな香りが出るホップを使っているセゾンみたいです。でもABVは5.9%ありますよん。

 

店主自身がザ・セゾン!!!というど真ん中ビールがそんなに好みでは無いのもあるのですが、一般的に言ってもセゾン酵母の風味は独特だと思います。それを上手に包み込み、融合させた一期一会のホップ使いは素晴らしいですね。

 

セゾン風味をしっかり感じさせつつもホップアロマが見事な調和を醸していて完璧な香りであります。ボディにもジューシーさが乗っていて、香りから後味までしっかりホップを楽しめちゃう。なのにセゾン。美味しいですね。素晴らしや。

 

 

 

んで金鬼さんはペールエールというベーシックなエールビールになります。バッチによって追加するホップを変えているみたいで、今回のはセンテニアルとモザイクをドライホッピングという手法で加えています。ベースのホップは5種類と聞いています。

 

基本はすっきり系でしょうか。綺麗な黄金色したビールに仕上がっていて、香りもハーブっぽさ、柑橘っぽさ、複雑に混じり合って鼻孔をくすぐる感じです。飲み口はするするいけちゃう爽やかボディ。余韻に残るホップフレーバー(苦み)はきつ過ぎずでもしっかり残って楽しめちゃう。いいバランスで仕上がっていますね。

店主がドライホッピングがんがん効いているビールが苦手(たくさん飲めないから~)なのもありますが、これぐらいのバランスがちょうどいな~、って印象です。調和を乱さずにでもはっきりくっきりホップを感じちゃう・楽しめちゃう。いいペールエールですね。

 

 

 

では皆様お待ちしております~(^^♪

 

10月29日のビールメニュー

  • キリン(東京)/ハートランド(5.0%)
  • サッポロ(東京)/ヱビス(5.0%)
  • うしとら(栃木)/#124 神無月の宴(7.2%)
  • アウトサイダー(山梨)/ベルジャンホワイト(5.5%)
  • 京都醸造(京都)/一期一会(5.9%)
  • わかさいも本舗(北海道)/金鬼ペールエール モザイク・センテニアルVer(5.0%)
  • コエドブルワリー(埼玉)/毬花-Marihana-(4.5%)
  • 箕面ビール(大阪)/スタウト(5.5%)
  • Schooner Exact(米・ワシントン州)/Hopvine IPA(6.1%)
  • Seattle Cider(米・ワシントン州)/Dry(6.5%)

 

 

いきなりの週末雨

こんにちは。

 

最近アルコールを飲むと古傷が痛む店主ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?でもご馳走してくれるなら大歓迎ですよ!(どっちや

 

今日は寒いですね。

雨もしとしと降っているし。洗濯物は思わず干してきちゃうし。あんまりビール日和で無いかもしれませんが、是非お立ち寄り下さいませませ。

 

 

昨日はオープン日という事で、たくさんのお客様にお越し頂きました。本当に有難う御座います。初日の言い訳では無いですが、やはりいろいろ至らない点があったかと思います。日々改善・精進していきますので宜しくお願い致します。

 

 

☆     ☆     ☆

 

 

昨日無くなったビールは、

サントリー プレミアムモルツ【香るエール】

大山Gビール スタウト

です。

ありがとー、美味しかったです~(*’▽’)ノ

 

 

今日開栓するビールは、

キリン ハートランド(5.0%)

COEDO 毬花(4.5%)

です。

 

 

ビールの内容について書きたいのですが、、、ただ今窒素ガス発生装置のオーバーホール中なのです。オープンまでには間に合いますが、ビールを注げる状態では無く・・・。すみません。

 

 

店主の記憶ではー、、

ハートランドはピルスナーというラガー代表的なスタイルですね。結構昔からある知る人ぞ知るビールであります。プレミアムビール、なんて言葉が全く無い頃からの、正真正銘のぷれみあむなビールで御座います。

 

もちろんオールモルト。ホップが上質なのを使っているので、香りも楽しめちゃいます。柑橘系とか分かりやすい香りでは無いですけど、ピルスナーのいい香りってこーゆーのなんだ~、って思えるビールに仕上がっていますよん(記憶では

もちろんしっかり調整して美味しくお出ししますので、ぜひ是非飲んで下さいね♪

 

 

COEDOさんの毬花は、セッションIPAとゆー聞き慣れないビアスタイルなのです。IPAがホップの効いたビール&ハイアルコールなのに対して、同じ風味を醸しながらアルコール度数を下げたビールになりますです。

 

薄いんじゃないの~??なんて思われるかもしれませんが、これがまあ超美味しいんですよ!!><ホップの香りはフルーティー、ボディはもちろんすっきり系ではありますがフレーバーも十二分に乗っており、爽やかなホップの苦みが次の一口、次の一杯、次は店主へご馳走、となる事請け合いなのです。

 

こういった満足感があるのに杯を重ねてしまう美味しいビールの事を、「ドリンカビリティ」が高い、とゆーのです。度数も低めなので余計なんですよね。店主のお気に入りの銘柄の一つなのです。

 

缶発売がまだされてないので、飲むなら樽のみなのですよん!

 

 

 

では皆様お待ちしております~(^^♪

 

 

 

10月28日のビールメニュー

  • キリン(東京)/ハートランド
  • サッポロ(東京)/ヱビス
  • 呉ビール(広島)/海軍さんの麦酒 ピルスナー
  • うしとら(栃木)/#124 神無月の宴
  • アウトサイダー(山梨)/ベルジャンホワイト
  • 伊勢角屋麦酒(三重)/ペールエール
  • 南信州ビール(長野)/IPA
  • コエドブルワリー(埼玉)/毬花-Marihana-
  • 箕面ビール(大阪)/スタウト
  • Schooner Exact(米・ワシントン州)/Hopvine IPA
  • Seattle Cider(米・ワシントン州)/Dry

 

 

 

 

 

 

本日グランドオープンです!!!

こんにちは。

店主のDaiです。

 

名目上の店主はまた別にいるのですが、記載がめんどいので私が書き込む時は店主で統一します。まあゆるい感じでお願いします。

 

 

それで、です。

 

Beer&Dining D.W.

本日グランドオープンを迎えました。

関係者並びにご友人の方々、加えて親身に相談に乗ってくださった方々、他の皆々様。

沢山の方々に支えられてようやくここまで来れました。

どう感謝の言葉をお伝えすればいいか分からないぐらいお世話になりました。

改めて深くお礼申し上げます。

 

 

ブルーパブをやるとゆーカタチで新規一転した私ですが、年内はどーしても間に合わず来年中には~、という風になりそうです。しばらくは日本のクラフトビールを中心に、海外のもちょろっと入れつつ8~10タップぐらいでのビールのご提供となります。

 

宜しくお願い致します。

 

・・・え?

D.W.の意味は何って??

 

 

・・・。

 

 

・・・ダイスケと〇〇〇ですよ♪(大嘘)

 

 

 

 

☆     ☆     ☆

 

 

本日のビールは、

1.サントリー プレミアムモルツ【香るエール】 (5.0%)

2.サッポロ ヱビス(5.0%)

3.呉ビール 海軍さんの麦酒 ピルスナー(5.0%)

4.うしとら 神無月の宴(7.2%)

5.アウトサイダーブルーイング ベルジャンホワイト(5.5%)

6.伊勢角屋麦酒 ペールエール(5.0%)

7.南信州ビール IPA(6.0%)

8.大山Gビール スタウト(5.5%)

9.箕面ビール スタウト(5.5%)

10.Schooner EXACT  Hopvine IPA(6.1%)

11.Seattle Cider          Dry(6.5%)

12.樽出し! 角ハイボール(8.0%)

13.生絞りパイナップルサワー マースジョッキ(?.?%)※限定2杯

 

で御座います。

 

 

・・・えー、と、それぞれの味は、、、。

 

・・・。

 

プレモルの香るエールは、一般の大手さんのビールに比べて香りが立っているビールになります。ほんのりフルーティーな感じ。酵母など、作り方が違うのです。ボディもまろやかさがありますが、すっきりは飲めると思います。

 

 

ヱビスはー、有名なので割愛・・・じゃダメです・・・か。。しっかり仕上げている満足感の高ラガービールになります。

 

呉さんのピルスナーは、店主が大好きなピルスナーの一つですね♪日本で美味しいピルスナーは何?って聞かれたら、必ず答えるほど美味しいのです。たかがピルスナーと侮らずにぜひお試しあれ~。

 

神無月の宴とゆーのは、濃いラガービールでして、ドイツなどでお祭りの時に飲まれるオクトーバーフェストとゆーもので御座います。・・・ただ結構アルコールのキック感が出ていまして、調子に乗ってぐいぐいいくとへろへろになる事請け合いで御座います。俺は大丈夫!!とゆー方はぜひマースジョッキで挑戦してみてね♪(※店主は責任取りません)

 

 

ベルジャンホワイトは、フルーティーながらややスパイシーさが感じられる独特の香りが立つベルギーの白ビール、とゆースタイルです。飲み口はさっぱりしていて、どんなお食事にも合うので迷ったらおススメです。

 

 

ペールエールは、エールビールという作り方の中で一番一般的なビアスタイルになります。柑橘系の香り、甘みを伴う優しいボディ、適度に心地良い苦み。。すべてのバランスがとっても高いレベルで仕上がっていますよん。

 

 

南信州さんのIPAは、ホップが効いているペールエール、という意味です。アメリカのIPAはどーん!どかーん!!どや~!!!・・・って感じで刺激的なのが多いのですが、こちらのIPAは、桃の様な百合の様なはちみつの様な、、、そんな芳しいフルーティーで心地良い香りがとてもします。

 

ボディにもホップのジューシーさが乗っていて、後味の苦みはボディの優しい甘さと合わさって素晴らしい余韻を与えてくれますよ~。

 

 

大山さんのスタウトは、いわゆる黒ビールです。ギネスみたいのですね。でもこちらはそれよりもずっと飲み応えがありまして、香りの豊かさとボディの力強さ、まろやかさとしっかり感はまるで別物なのです。5.5%の度数でここまで満足感のあるスタウトを作るのはすごい!のであります。

 

 

箕面さんのビールも同じスタウトといスタイルですが、割とギネスよりかもしれません。ただボディの満足感やモルトの焦がし感などやっぱりクラフトビールだなあ~、という感想を齎してくれます。大山さんとの飲み比べも面白いかも!

 

 

アメリカのIPAは、やっぱり力強いIPAで御座います。ただ北部西海岸のビールは、IPA含めて店主好みというか、日本人向けというか、バランスが非常にいいのです。ホップは好きだけどあまりきついのはね~、、なんてア・ナ・タ!!騙されたと思って飲んでみてください。アメリカのIPAにもいろいろあって楽しいんだなあ~、とゆーのが分かっちゃいますよん!店主も好きなIPAの味わいで御座います。

 

 

 

最後はビールではないのですが、サイダーですね。シードルといえば分かりやすいでしょうか。りんごのお酒で御座います。欧米だと、ビール屋さんにサイダーが繋がっていることが多いいようでして、D.W.でもやってみました。甘さが穏やかでネーミングの通りドライな味わいなのです。たまにはビール以外にも。ね?

 

 

最後の最後は角ハイボールの樽出しで御座います。度数は8.0%と、試飲するだけで結構酔っちゃいますです。タップから直接お出しするので、カウンターにお座りの方はご注文してみては~^▽^

 

 

 

それでは皆様、お待ちしております~(^^♪